薄毛はストレスで進行するっていうけど、ナゼ?

薄毛はストレスで進行するっていうけど、ナゼ?

 

 

薄毛はストレスで進行するといいます。

 

 

家系の遺伝的には大丈夫そうだったのに、いきなり抜け毛が増えてきた・・・!

 

 

というときに、まず原因として疑われるのがストレスです。

 

 

では、なぜストレスが薄毛進行の要因となるのでしょうか?

 

 

 

ストレスが原因で起こる男性型脱毛症

 

ストレスが引き金になって起こる抜け毛の代表例が円形型脱毛症です。

 

 

円形型脱毛症は男女ともに起こる脱毛症状ですが、ストレスによる抜け毛には男性ホルモンが関与しているという説があります。

 

 

人間の体は、心的ストレスの高い状況下では、代謝機能が低下したり、血流が悪化することが知られています。

 

 

そして末梢神経の血行も悪くなり、頭皮では前頭部や頭頂部の血流量が減ってしまいます。

 

 

血流量の減少は体にとっての一大事。

 

 

そこで脳は、血流量を増やす効果を持つ男性ホルモン「テストステロン」の分泌を増やすよう指令を出すのですが、そのときにDHTというホルモンの分泌まで増えてしまいます。

 

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、頭部の毛根の根元にある毛母細胞の活動を邪魔する物質です。

 

 

DHTは5αリダクターゼという還元酵素がテストステロンと結合して生み出されるということから、これに起因する脱毛症のことを男性型脱毛症(AGA)と呼んでいます。

 

 

テストステロンは女性の体内にもあるホルモンで、しかも女性ホルモンが減ると相対的に増えることから、更年期以降の女性の薄毛も男性型脱毛症であることが多いとわかっています。

 

男性型脱毛症の改善には外側からのヘアケアだけでは不十分

 

 

 

ストレスが減れば髪は生えてくる?

 

ストレスで抜けてしまった髪の毛は、心労がなくなればまた生えてくるのか?という疑問も出てくるかと思います。

 

 

円形型脱毛症にはその傾向があり、ストレスという脱毛の要因がなくなれば、また発毛し始めるケースが多く見られます。

 

 

しかし、男性型脱毛症については残念ながら、そこまで直接的に頭髪が蘇るというのはレアケースのようです。

 

 

もちろん、ストレスがなくなって、進行が遅くなるという例はよく見られるようですが。

 

 

人気の関連記事

 

ボストンの効果・口コミ 国産育毛サプリが選ばれている理由は?

 

 

GUNGUN(ぐんぐん)の効果・口コミ 高評価な育毛サプリの秘密とは?

 

 

チャップアップサプリの効果・口コミ 身体の内側から育毛促進!

 

 

女性用の発毛・薄毛対策サプリの選び方&おすすめランキング