イソフラボンの育毛・薄毛解消効果

イソフラボンの育毛・薄毛解消効果

イソフラボンというのは、大豆製品に含まれている植物性ポリフェノールのことです。

 

大豆以外でも豆科の植物には多く含まれます。

 

このイソフラボンには実は、薄毛解消、育毛という嬉しい効果があるのです。

 

このイソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと同じ様な働きをしてくれる事が分かっています。

 

そのため、女性の更年期の悩みや乳がん、子宮がんの予防にも役立つと言われます。

 

つまり大豆製品を食べる事によって女性ホルモンと同じ効果を持つ成分が体内で増えるのですね。

 

そうすると身体の男性ホルモンを抑制してくれるので、髪の発育に良くない原因となる成分になるのを防いでくれます。

 

産後、女性は抜け毛が増える事がありますが、あれもその時期になると女性ホルモンのエストロゲンが一時的に減少する事が理由です。

 

なので、その時期に大豆イソフラボンを摂取すると女性ホルモンの代わりに似た様な働きをしてくれるので、男性ホルモンを抑えてくれて抜け毛が減るのです。

 

そのようなことから、イソフラボンを配合した薄毛対策サプリメントも多数存在しているのです。

 

ではイソフラボンが男性ホルモンを抑えると、なぜ抜け毛が減るのでしょうか。

 

そもそも薄毛とは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因と考えられています。

 

そのジヒドロテストステロンには脱毛作用があるのです。

 

そしてこれは5αリダクターゼという酵素の働きで男性ホルモンのテストステロンを変換して作られているものです。

 

薄毛予防のためには、テストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンになるのを防ぐ必要があるということになりますね。

 

イソフラボンには、その5αリダクターゼが男性ホルモンを変換するのを阻止する力があるので、薄毛や抜け毛の悩みに効果を発揮してくれるという訳です。

 

薄毛の直接的原因となる5αリダクターゼの作用を抑制してくれるために、イソフラボン薄毛や抜け毛予防、育毛に良いとされているのです。

 

またイソフラボンは毛細血管を太くするビオチンというビタミンも含まれていて、これも女性ホルモンと似た作用をすることから、髪は丈夫になり瑞々しい艶のある髪になることも期待されます。

 

またイソフラボンには抗酸化作用もあります。

 

頭皮が活性酸素によってダメージを受けるのを減らすこともできるため、育毛にとってプラスに働くと言えるでしょう。

 

 

人気の関連記事

 

ボストンの効果・口コミ 国産育毛サプリが選ばれている理由は?

 

 

GUNGUN(ぐんぐん)の効果・口コミ 高評価な育毛サプリの秘密とは?

 

 

チャップアップサプリの効果・口コミ 身体の内側から育毛促進!

 

 

女性用の発毛・薄毛対策サプリの選び方&おすすめランキング